・・・・メールは「自己紹介」ページより
予定&告知
毎月
「とみ市」第1日曜日 (日吉台中央公園/富里市)


不定期

「いのちをいただく~鶏ワークショップ~」
現代社会では、わたしたちがいただいている命の現場を見る機会はまれになっています。
ふれあい体験から、お肉の取り方まで、ご希望に応じてセッティングいたします。
お問い合わせください。


「畑見学、直売」

随時受け付けております。
※数日前までのお問い合わせをお願いいたします


twitterでも告知を行っています。
※PC版では、左上に表示されています。
 カテゴリ:未分類 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
取り扱い店舗
富里JA直売所 (卵)
 1号店2号店ともに卵を委託販売しています。季節により入荷数に変動がありますので、ご予約いただけると確実です。


やちまたよしくら (卵、野菜)
 おとなり八街市の無添加ピーナツバターやジャムetc製造販売のお店。野菜、卵を扱っていただいてます。こちらもご予約が確実。


八百屋お散歩 (卵、野菜)
 葛飾区の個人営業の自然食品店。野菜、卵の入荷情報はツイッターの告知をご参照ください。


N_Kitchen + (野菜、レストラン)
 ご縁あって、おーけー野菜を取り入れていただいているレストランです。


直売(野菜、卵)
直売も承っております。※予約販売になりますので、最新野菜情報をご確認の上、ご希望をお伝えください。
 カテゴリ:SHOP コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
梅の花
梅の満開とともに畑仕事も本格化します。

写真は鶏小屋の脇の樹です。長年放置されていたので、まるで桜のように巨木化しています。今年は風ばかり強くてダメだったけど、来年は是非梅の花見会など催したいです。

2枚目は、うちの卵のオムソバにパクチー乗せ!モリモリ食べて頑張るぞ~



 カテゴリ:雑記 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
2月の野菜の食べ方
※この記事は、順次追記していきます。追記分は上につきます。
※※お届けする野菜は、ここにある全部ではなく、その時々の収穫によります。


二年子大根 小ぶりな大根。おろしや味噌汁、漬け物に。

チヂミほうれん草 今年は日本ほうれん草が秋の長雨で生育不足のため、遅い時期に播けるチヂミほうれん草に挑戦です。寒にあたって甘みが増してきました。

スティックブロッコリー 細茎で食べやすいブロッコリー。さっと塩茹でしたり、炒めたり。

黒キャベツ ケールの一種で、19世紀から続くイタリアの伝統品種。炒めたり、煮込んだり。

キャベツ 普通に使いやすい寒玉キャベツです。加熱向け。

ちりめんケール サラダ向けケール。クリーミーな味わい。加熱でも。

赤カブ 美しい彩りを生かすには生か漬け物がおすすめですが、加熱も美味しく食べられます。

タケノコ白菜 まだ半結球状態ですが、タケノコ白菜らしい、葉の青い部分の美味しさや甘みの強さは充分。炒めたり、蒸したり。

紅芯大根 白い見た目に赤い中身が美しいカブ型の大根。サラダ、漬け物、意外なところで炒め物にも。

キクイモ 細切りか薄切りでサラダに。5ミリ厚スライスを揚げて甘ーいフライに。おろしてドレッシングに入れたり、粉と練って大根モチ風に焼いたり。梨のような甘味で、ローカロリー、かつイヌリン豊富で健康効果が高いと言われています。

パクチー(香菜) 香りが癖になるハーブ。スープやサラダ、パスタ、焼きそばなどに、刻んでかけます(加熱はしないか、ごく弱く)。アジアのイメージが強いですが、洋風にも合います。

青菜(小松菜) 大きく育ったものは風味が強く美味しい。茎は炒め物、葉は汁の実など、部位ごとに使い分ければさらに楽しめます。

サツマイモ(関東83号) かつての関東ほくほく系の王者。甘すぎない、奥行きのある甘味で、様々な料理に使いやすい。もちろんシンプルにふかしても、後をひかないやさしい甘味でもたれないので、おやつに最適。

九条ネギ やわらかく香り高いが辛みは少なく食べやすい。加熱にも薬味にも。

黒田五寸ニンジン 昔ながらの人参の風味の強い人参です

里芋(土垂) ねっとり感がたまらない。シンプルにキヌカツギでいくらでも食べてしまう。
 カテゴリ:野菜の食べ方 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
鶏小屋の追加工事
 しばらく前のこと、工事というほどの大げさなものではありませんが、風除けと目隠しを兼ねて、地際に波シートで腰巻きを設置しました。

 開放的すぎて鶏が落ち着かないという本末転倒なことになっていたので(^^;





 カテゴリ:ニワトリ コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
copyright © 2011-2013 おーけー自然農園 all rights reserved. powered by FC2ブログ.