・・・・メールは「自己紹介」ページより
ひよこ来ました
ボリスブラウンと名古屋種、少し色が違うのが分かるでしょうか



最初のうちは「大きいもの」が恐くて逃げるばかりだったヒナも、数日すると足元に寄ってくるようになります。(まだ人間の全体像は分からないよう)



1週間もすると…

このとおりです!(自撮りなのでピン抜け御免)
はじめて飼う鶏種ですが、このボリスブラウンという鶏は特に人なつっこいですね。振り落とすのが大変なくらいの数がよじ登ってきます。


何はともあれごあいさつ! 半年後にはこのヒナが若鳥になって、美味しい卵をお届けします♪
 カテゴリ:ひよこ2015 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
ヒヨコが来るよ!
今年は鶏小屋の移転作業なども予定しているため、数年来続いていた自家採種をお休みして、購入ビナのみで育すうします。(自家ドリは来春以降孵化をして、種を採り継いでいきたいと思います)


ヒナを迎えるに当たって一番大事な床作り。病原菌や寄生虫を抑さえ、温度をとり、ヒナの餌にもなります。
材料は米ぬか、ビールカス(麦芽滓)、笹の葉、カンナクズなど。積み込んだり、床に混ぜ混んだりして発酵空間を作ります。


床作り(温床)

電気(加温)なしでひよこを育てるには欠かせない温床。表面温度36度以上を目指します。


床作り(発酵床)

甲虫が出てきたり。(こういう副産物もいずれ育ったトリの餌になります)
 カテゴリ:ひよこ2015 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
copyright © 2011-2013 おーけー自然農園 all rights reserved. powered by FC2ブログ.