FC2ブログ

・・・・メールは「自己紹介」ページより
カボチャジュース&カボチャパン(ケーキ)




種取り用に保存していたバターナッツカボチャをジュースにしました。皮と種を取り除き、棒状に切ってジューサーにかけるだけ。お試しなのでミックスせずに飲みましたが、甘くて美味しい!保管中にさすがに置きすぎて水気が飛び気味でしたが、「適期だったらさぞや」と思わせる味です。さっぱり系の柑橘や人参と合わせるのもいかにも美味しそうです。

残りの絞りかすは、翌日無駄なくパン&パンケーキに。パンは未発酵&ガス台のグリルでお手軽!

目分量なので、見当でグラタン皿の約半分を目安にカボチャ滓を取ります。


ボウルに入れたカボチャ滓に、手に粉がつかなくなるまで小麦粉(薄力粉にしました)を練り込む。力いっぱい伸して押します。油を敷いたグラタン皿に手で伸ばして入れます。


グラタン皿にホイルをかけて、強火で30分ほど焼いて、ひっくり返します(一度まな板か何かに取り出して、裏返して皿に戻します)。
返す前にふちに箸かナイフでグルッとなぞって返しやすくします。くれぐれも熱いお皿で火傷しないように!
この段階での焼き加減は、型くずれしなさそうであれば大丈夫です(皿が熱くなり、上はホイルで熱が切られるので、上だけの火のグリルでも裏側から火が通り始めます)。


返してからさらに10分程、全体によく焼けたようだったら、ホイルを取り除き、弱火に落として表面に焼き目をつけます(これは少し焼きすぎました)。一手間余分にかかりますが、再度裏返して、両面焼くと綺麗です。

※2018/3/19追記 火加減や種の水分量にもよると思いますが、ひっくり返さず最後まで焼いても上手に出来ました。

さて、簡単・直感・設備要らずなグリルによるパンですが、いかんせんグリルでは一時にあまり量が焼けないので、パンを焼いている間に残った滓でパンケーキを作ります。


カボチャ滓に全卵と水を加え、今度はさっくり切るようにして小麦粉を混ぜます。タラタラ流れ出さず、5mm~1cm程度の厚さが保てるような程良い堅さが目安です。
油を敷き、熱したフライパンに生地を落とし、ヘラかお玉で整形します。蓋をし弱火で焼きます。
その時々の水加減火加減生地の厚さで加熱時間はマチマチになります。時折覗いて焼け加減を確認します(結構時間はかかります)。
生地の表面が全体的に白っぽく水気がなくなってきたら、蓋かまな板に生地を取り出し、裏返してさらに焼きます。


焼けてきたら、蓋を取って水気を飛ばし、両面に焦げ目をつけます。





あら熱が取れたら、召し上がれ!
二種類の食感を同時に楽しめます♪
 カテゴリ:詳しい食べ方 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : バターナッツ 
菜花(チヂミ菜)
寒い寒いと思っていたのに、いつの間にか菜花が出始めていました。
写真はチヂミ菜の菜花です。花のような草姿から、蕾が顔を覗かせる様子はとても華やかです。菜花の中でも一、二を争う美味しさです(他はノラボウと白菜でしょうか)。癖はないけれどかすかに薫るほろ苦さ、しっかりした甘みがあります。

 カテゴリ:畑近況 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
フキノトウのなめ味噌、人参とキクイモのサラダ


なめ味噌
フキノトウは細めに刻め、ごま油で炒める。色が鮮やかに変わったら、水気が飛びすぎないうちに火から下ろす。
お好みの味噌に隠し味程度のみりんを混ぜて、蕗に絡める。食べきりにするなら薄味で、後日お弁当に使ったりするようなら味噌多めに。
ご飯によし、おつまみによし、湯豆腐にも。

サラダ
人参、キクイモが概ね同じくらいの断面サイズになるようにスライサーで薄切りにする(大きさによるが人参は縦二つ割りにしておくとよい)。
お好みのドレッシングで合える。味がなじんでしんなりしてからいただく。
この時の味付けは塩コショウ、ワインビネガー、オリーブオイル、隠し味に醤油少々。ごま油に変えて醤油メインの味付けにしてもよい。
ひと手間かけるなら、味噌とすりごまのタレなども。

炒り卵
シンプルに塩で。味噌ともサラダとも相性よし。
 カテゴリ:詳しい食べ方 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 人参 フキノトウ 
高刈りジズライザー

高めに刈ることでかえって草の抑制になり、作業負担も軽くなるという高刈りジズライザーを導入しました。軽く試運転した感想、枯れ草ばかりの今の時期にはあまり差はないけれど、青草が繁ってくる時期にはかなり期待できそう!です。
 カテゴリ:雑記 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
整備 整備 整備
風邪を引いたりこじらせたり、なかなか予定していた作業が進まないでやや焦りも出てきた2月です。
が、本日は頼もしい助っ人も得て、
・雑木伐採
・竹林伐採
・草木灰用の穴掘り
がどどーんと進みました。


一抱えもありそうな栗の古木。ノコギリは比較用で、実際はチェーンソーで切ります。助っ人かバリバリ倒してくれました。


長い竹も焼けるように、細長い穴を掘っています。完成予定の1/2くらいかな。
 カテゴリ:四区 コメントを読む・投稿する(0)

関連する記事 : 
copyright © 2011-2013 おーけー自然農園 all rights reserved. powered by FC2ブログ.